読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぇぇ!?ウレタンを比較に比較し「厳選」した1つの商品~!ハードバーニッシュコーティングの購入後レビュー~!

全体がアンティーク調なのに妙にてかってるのもどうかなと思いつやなしにしました。。サラサラの液体で!塗りやすく!初めてでしたが!簡単でした。

コスパ最強と噂の♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ウレタン ハードバーニッシュ コーティング メーカー【送料無料】水性ウレタンニス [ハードバーニッシュ(上塗り) 0.87kg]家具のコーティングにHARD VARNISH ※メーカー直送商品

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

サイドは特に注意です。臭もほぼないので室内でも使えます。。。つやの具合は、トイレの電気が少し反射して光る感じ。こちらでセットで買った刷毛は使いやすいです。机を三度塗りしましたがまだ八割は残っています。大変ハードで水分がこぼれてももちろんはじきますし、傷からも守ってくれます。ケバが取れて汚いんですよね。木製のクラシックなデスクの仕上げに塗りました。下塗りの時にやってしまい少し後悔。コツとしては一気に厚く塗らないこと。ご参考までに。自作の家具でペンキ(ステイン)を塗っているものに、あちこち塗ってみました。すると、仕上がりも綺麗で(でもつやつやしているわけではなく)、触り心地もさらっとしました。下塗りよりも伸びがいいので少量ずつ取り出すのをおすすめします。せっかくお気に入りのものをペイントしたらこちらで強くするといいかもしれません。初めて買う人には適当な量だと思います。かなり液だれしますから!刷毛に少しずつ取りよくしごいて薄く塗ります。なしと言っても上品なマットな艶は出ます。それから家具などの仕上げにはコテバケはおすすめしません。私は一週間くらいは乾燥させて使用は控えました。下塗りはせず!この上塗り材を二回塗りました。ダイニングテーブルということで、人体に悪影響のないこの製品はうってつけでした。つやもいい感じです。気に入った柄の紙製の壁紙を、壁ではなく、トイレ床に使用したくて、紙の壁紙の上に、このウレタンニスを使用してみました。三度塗りしましたがはけのムラなどもなく綺麗に仕上がりました。自作のダイニングテーブルに塗装した上に使用しました。マジックリンなんかも使ってガンガンふけるのでキッチンのリフォームには必須アイテムです。東京の気温で窓全開・扇風機でしたが時間はかかりました。つや消しでもよかったかな?とも思いますが!満足です☆塗ったあと!10日程たっていますが!問題なく綺麗なままです。結構すぐなくなりそうなので!またなくなったらいずれリピートします。クラシック系の家具には全艶なしでもいいのではないかと。ハケでぬっても刷毛跡などは気になりませんから。重ね塗りするほど時間は取ったほうがよさげです。今後も色々使えそうで、何をしようか楽しみです。ステイン塗装の家具なら艶ありにすると木目が際立つ感じになるかもしれませんね。私はペンキを塗った時と同量を取り大量に余らせて捨てました。乾燥は記載時間よりも多めに取った方がいいです。液だれが固まると!!!かっこ悪いです。更に同シリーズの下塗りより伸びがいいです。なお小さいサイズにしました。いやなにおいは一切発生しませんでした。もったいない。広い壁面などはコテバケもいいかもしれません。。とてもよく伸びます。100均のペンキ刷毛は腰がないし!毛は抜けるし最悪です。本舗さんではこちらだけでもいいとおっしゃってましたが、下塗りも使ったほうが密着が良くなり塗装が強くなる気がします。キッチン扉、コンロ周り、食器棚、全て2度塗りでちょうどいい量でした。